目次

【特集】

アニ・レオンハート

「進撃の巨人 for auスマートパス」の中から、アニが登場するコンテンツを「まとめ」てご紹介!
CLOSEUP INTERVIEW
インタビュー:アニ・レオンハート

小柄な体躯に、凛とした佇まい。まとめた金髪の間から、鋭くも美しい碧眼が覗く。
アニ・レオンハート
先頃の悲劇を経験したトロスト区訓練兵団のトップ10から唯一、憲兵団に志願した少女。
彼女の決断の裏には何があったのか、そして現在の心中はいかなるものか。
インタビューを申し入れると、アニは気だるげに頷き、形通りの敬礼を返した


…続きを読む

アニ前編
アニ後編
雨宿りの情景
Vol.11 ユミル&アニ・レオンハート

 ただでさえだるい対人格闘訓練の時間に、さらに面倒な小雨が降り出して、ユミルはため息をついた。
 点呼だけ適当に流し、教官の目を盗んで、近くの倉庫に向かう。その間も雨はしとしとと彼女を叩き、軒下に隠れるころにはすっかり濡れていた。
「ハァ……やってられっかよ」

…続きを読む

雨宿りの情景
眠りと夢のはなし
Vol.09 アニ・レオンハート

 憲兵とはいえ、新兵は仕事が多い。
 それでも訓練時代よりは自由になる時間は多く、アニの同僚は時折、街に繰り出して買い物などを楽しんでいるようだった。
「ほら見て、アニ。このスカート、半額だったんだよぉ」

…続きを読む

眠りと夢のはなし
語り夜更けて
Vol.11 アニ・レオンハート

「そういえば……前から疑問だったんだが」
 ストヘス区、憲兵団の駐屯所。
 定時を過ぎ、ほとんどの部屋の明かりが消えるなか、ある一室から光が漏れていた。

…続きを読む

語り夜更けて
座学の時間
Vol.10 アニ・レオンハート


農産物について学ぶ実習で、訓練兵たちが訪れたのは、風車が回る粉挽きの現場だった。
「このくらいは常識と心得ているとは思うが、我々の主食のひとつであるパンは、こうして麦を挽いた粉からできている。これらは見てのとおり、定量を計測され、袋詰めされて各地に出荷されるのだ」
 生真面目に学ぼうとする者から、目立たないように欠伸をし、厳しい戦闘訓練の休息をとる者まで、いつもの座学の時間に漏れず、訓練兵たちの反応はさまざまだ。成績は後日の試験で問われるために、座学教官はあまり厳しくさぼる者を追及せず、カリキュラムの消化に集中している。

…続きを読む

座学の時間
視点三転
file No.14 アニの場合

「……と、いうわけで、先日、配給した紅茶葉には、重大な不良品が混じっていたのだ。この日兵団内に出荷されたすべての紅茶を回収し、新しいものに交換しろ。以上だ」
 憲兵団の上官の言葉は、いつになく厳しいものだった。だが、仕事を新兵に丸投げする態度は改まる様子もなく、ただ早く成果を出すように命じ、部屋に戻ってしまう。
「変なの。調査兵や駐屯兵に配給してる食料なんて、もともと二級品ばっかりじゃない。不良品だったからって、そこまでする?」

…続きを読む

視点三転
[TEXT]綴られた文字
vol.17 アニの憲兵手帳

 同室だった少女の荷物をすべて提出するようにと命じられて、ストヘス区の憲兵、ヒッチ・ドリスは荷物の整理をしていた。
「邪魔だと思ってたけど……たいして何も持ってなかったんだ……」
 調査兵団の手によって、偽りの王政が打ち倒されたそのとき、ヒッチは偶然、彼女……アニの正体を知った。

…続きを読む

[TEXT]綴られた文字
”はじめて”のはなし~My first time around~
vol.15 アニ・レオンハート

 ストヘス区に配属されたばかりの新兵の憲兵たちは、はじめての給与に湧いていた。
「初任給、どうする? けっこう出たよね」
「やっぱり、育ててくれた親に何か贈るべきだろう」

…続きを読む

”はじめて”のはなし~My first time around~
進撃データベース

【キャラクター】


 

【巨人】


 

【アイテム】


 

【名セリフ】


発言者:アニ
ごめんなさい…

ひとコマ大喜利
キャラクター別特集
ページ一覧へ