目次

【特集】

リヴァイ

「進撃の巨人 for auスマートパス」の中から、リヴァイが登場するコンテンツを「まとめ」てご紹介!
CLOSEUP INTERVIEW
インタビュー:エルヴィン/リヴァイ

調査兵団の両雄が、ついに口を開いた。
長身を悠然とソファに沈め、まるで人類の渇望する自由を象徴するかのような空色の瞳で、質問を待つ調査兵団団長
エルヴィン・スミス。
そしてもう一つの椅子に足を投げ出して掛け、一見つまらなそうに、しかし眼光鋭く何者をも寄せ付けない空気を纏う、同・兵士長リヴァイ。
調査兵団のまさに心臓とも言えるふたりへのインタビューが、今ここに実現した


…続きを読む

エルヴィン/リヴァイ前編
エルヴィン/リヴァイ後編
CLOSEUP REPORT
ドキュメンタリー:リヴァイ

調査兵団の有名人といえば、彼の名を思い出す市民は多いことだろう。
『人類最強』と称される圧倒的な巨人の討伐数に加え、他者に媚びないクールな態度や、姓や出自すら明らかにされていない神秘性から、彼に憧れる市民や訓練兵は多い。
今回、取材班による再三の要請と、エルヴィン団長など兵団の広報を望む上層部の働きかけにより、彼の素顔にせまる取材にこぎつけた


…続きを読む

リヴァイ前編
リヴァイ後編
INSIDE OUT
interview with : リヴァイ

「人類最強」と、彼は言われた。
体制が刷新され、調査兵に期待の集まる昨今、彼の活躍は様々な人々によって噂され、玉石混交、様々の評価が渦巻いている。

リヴァイ・アッカーマン兵士長。
革命の過程で明らかになった彼の姓は、そのまま人類の歴史を物語っているともいう。
過去と未来とをともに背負う彼は今、なにを見つめているのか? 改めて問う。

…続きを読む

リヴァイ 前編 Inside Interview
リヴァイ 後編 Outtake Interview
雨宿りの情景
Vol.01 リヴァイ&モブリット・バーナー

 鈍色の空から降りしきる大粒の水滴が、街の石畳を叩いていた。
「うわっとと……どうしよう」
 紙袋をいくつも抱え、店屋の軒下へ駆け込んできた男に、先客が不機嫌な声をかける。

…続きを読む

雨宿りの情景
眠りと夢のはなし
Vol.02 リヴァイ

 ぼんやりと霞む、大きな扉の前に立っている。
 夜の帳が降りて、空には星が輝いている。
「(どこだ、ここは……?)」

…続きを読む

眠りと夢のはなし
語り夜更けて
Vol.21 リヴァイ

「あの……リヴァイ兵長、昼間はどこに出かけていたんですか?」
 旧調査兵団本部、古城を整備したその建造物。夕食の席で、エレンは自分の監視についているリヴァイ班の前で、昼間見たものの話をしていた。
「……覗き見か、エレン?」

…続きを読む

語り夜更けて
座学の時間
Vol.15 リヴァイ

「エレン、この茶葉はお湯を入れてから1分半でカップに移すんだよ。茶器やカップは別のお湯で暖めておいてね」
「はい、ペトラさん」
 旧調査兵団本部、新兵としてリヴァイ兵士長の監視下に置かれたエレンは、先輩兵士の指導のもと、食後の紅茶を淹れていた。

…続きを読む

座学の時間
視点三転
file No.15 リヴァイの場合

「オルオの説明だと、手違いで高級な茶葉を調査兵に回しちゃったから、わざわざ憲兵様がこんな辺境まで回収に来てるってことになるけど……」
「そこまで気にするものか? ただでさえ食糧難で、紅茶の味なんてわかる兵士は限られてるのに」
 朝一番に舞い込んだ、『支給品の茶葉の回収』通告。その不可解さに、リヴァイの部下たちは皆、首を傾げ、推理もしてみせていた。

…続きを読む

視点三転
[TEXT]綴られた文字
vol.19 リヴァイの署名

「今回の調査報告書を書きました。あとは責任者の欄に、サインだけお願いします」
「……ああ」
 ペトラの差し出した書類を受け取ると、リヴァイはそこに手早く署名した。

…続きを読む

[TEXT]綴られた文字
進撃データベース

【キャラクター】


 

【世界】


 

【名シーン】


勝者:リヴァイ
法廷での連続蹴り

勝者:ミカサ&リヴァイ
ミカサ&リヴァイVS女型の巨人

 

【名セリフ】


発言者:リヴァイ
面白ぇ面しやがって…

発言者:リヴァイ
うるせぇガキ共め…

発言者:リヴァイ
よく喋るな 豚野郎…

発言者:リヴァイ
お前の大切な友人だろ?

ひとコマ大喜利
キャラクター別特集
ページ一覧へ