目次

【特集】

ミカサ・アッカーマン

「進撃の巨人 for auスマートパス」の中から、ミカサが登場するコンテンツを「まとめ」てご紹介!
CLOSEUP INTERVIEW
インタビュー:ミカサ・アッカーマン

調査兵団の兵舎に彼女を訪ねると、小さな椅子に背筋を伸ばして座っている。こちらに気づくと軽く会釈はしてくれたが、目線はなかなか合わせてくれない。それが歴代に類を見ない逸材との誉れ高いミカサ・アッカーマンだった。
今日はよろしくお願いします、というと、「はい」とだけ答え、インタビューは始まった。

…続きを読む

ミカサ・アッカーマン前編
ミカサ・アッカーマン後編
CLOSEUP REPORT
ドキュメンタリー:ミカサ・アッカーマン

抜きんでた戦闘能力、完璧な作戦遂行能力。戦う彼女を見た者は誰しも、口をそろえて『不世出の逸材』と評する。 ミカサ・アッカーマン

彼女が調査兵を選んだことに、誰しもが期待せずにはいられない。だが、そんな期待をミカサ自身はどう受け止めているのだろうか? 口数の少ない彼女の秘めた内面を、密着取材で紐解いてゆく


…続きを読む

ミカサ・アッカーマン前編
ミカサ・アッカーマン後編
INSIDE OUT
interview with : ミカサ・アッカーマン


壁内の人類を旧体制から解放した、調査兵団の若き主力兵士。
「近年まれに見る逸材」の前評判にたがわず、彼女の活躍は疑う余地がない。
しかしながら、その人柄については、評価が分かれる。トロスト区における人命救助を目撃した者は、人命を尊重する優しさを持つといい、ストヘス区における憲兵団との交戦を目撃した者は、殺人もいとわない冷酷さを持つという。
無口な彼女は、日頃、自らについて語らない。
ミカサ・アッカーマン。
彼女の人間としての生き様に、今あらためて迫る。

…続きを読む

ミカサ・アッカーマン前編
ミカサ・アッカーマン後編
ThePoint

トロスト区防衛


interview with : 【前編】エレン/サシャ/ジャン/アルミン/コニー/リコ/フレーゲル/ミカサ


激動の時代を迎えた壁内の人類。
 その戦いの火蓋が切って落とされたのが、トロスト区防衛戦である。
 人類は5年前の愚を繰り返すことこそなかったものの、未だ有効な反撃手段を持たなかったがゆえに、いっときは絶望の淵に追いやられた。
 それでも、準備をおこたらず、末端の訓練兵にいたるまで勇敢に戦った兵士、そして迅速に避難した市民
彼らが反撃の「希望」にいたるまでの経緯を、改めて追いかける。

…続きを読む

トロスト区防衛 前編
トロスト区防衛 後編

女型の巨人捕縛作戦


interview with : 【前編】ハンジ/モブリット/コニー/アルミン/エルヴィン/リヴァイ/ジャン/エレン/ミカサ


トロスト区にて明らかになった、エレン・イェーガーの巨人化能力は、人類を脅かす存在である「超大型巨人」「鎧の巨人」が、知性を持つ
巨人の身体をまとった人間であるという事実を、全人類に知らしめる結果となった。
この日を境に、「我々」と「彼ら」は明白な敵同士となる。
しかし、このときはまだ、その戦いの全容を知る者は、誰一人いなかった。
まるで盤上遊戯のように、人類と「彼ら」は手持ちの駒を動かし、カードを切り、互いの目的を果たそうとする。
そんな手の内の読み合いのさなか、巨人側はひとつ大きな駒を動かした。
「女型の巨人」
その襲撃の全容と、正体の少女に迫る。

…続きを読む

女型の巨人捕縛作戦 前編
女型の巨人捕縛作戦 後編
雨宿りの情景
Vol.13 ミカサ&カルラ

 
それは、幼い日の記憶。
 いまだ人類が平和を謳歌していた時代、壁のなかに降り注ぐ優しい雨が織りなす情景。
「……寒い」

…続きを読む

雨宿りの情景
眠りと夢のはなし
Vol.15 ミカサ・アッカーマン

「……ミカサって、笑いませんよね」
 訓練兵の宿舎、就寝前のひととき。
 サシャが首を傾げながら、ミカサの顔をのぞき込んでいた。

…続きを読む

眠りと夢のはなし
語り夜更けて
Vol.20 ミカサ・アッカーマン

「あれ? ミカサは来てないの?」
 夕食時の訓練兵たち。ひとつ空いた席に、アルミンが気づいて声をあげる。
「教官に呼び出しくらってるよ」

…続きを読む

語り夜更けて
座学の時間
Vol.17 ミカサ・アッカーマン

「さて……本日、諸君に受けてもらう救急救命講習は、前線で戦う兵のみならず、市民の生命が危険にさらされた際に駆けつける、駐屯兵や憲兵にとっても重要な科目である」
 座学教官は、こうして言外に、憲兵を志す者も真面目に受ける、得点の高い科目であることを示唆した。
  適当な人数に分けられた訓練兵たちの前には、よくしなる木枠に革張りの、倒れた人を想定した人形が置かれている。

…続きを読む

座学の時間
視点三転
file No.21 ミカサの場合

 あの日、人類が巨人に支配されていたことを思い出したのと、同じ日付。
「黙祷
  その恐怖と絶望を、身をもって体感したミカサは、数年を経て、訓練兵のひとりとして、犠牲者を偲ぶ式典に整列していた。

…続きを読む

視点三転
[TEXT]綴られた文字
vol.28 ミカサのレシピ

 人里離れた民家に、「新生リヴァイ班」は拠点をおいていた。壁内に発生した巨人に怯える世間の混乱からエレンや重要人物のヒストリアを隠し、次の手に出るためである。
【芋 にんじん 肉 牛乳 小麦粉 バター
野菜はよく洗って同じくらいの大きさに切る
堅い野菜から煮はじめること ……】
「あれ? これってミカサのですか?」

…続きを読む

[TEXT]綴られた文字
雨宿りの情景~reprise~
vol.02 ヒストリア&ミカサ

 女王の設立した孤児院はその日、朝から雨だった。
それでも日中は荷物運びくらいできたのだが、夕暮れが近づいて雨粒が大きくなり、外での作業が難しくなっている。
「……冷たい」

…続きを読む

雨宿りの情景~reprise~
”はじめて”のはなし~My first time around~
vol.09 ミカサ・アッカーマン

 はじめは、身体を強く締め付ける、ベルトの感覚が苦しい、と思った。
 ぶら下がったワイヤーに、己の体重をゆだねているためで、それをガス噴射で巻き取り、上昇してみて、ミカサははじめて自分が「空を飛んだ』と実感することができた。
「これでやっと、巨人どもを殺せる」

…続きを読む

”はじめて”のはなし~My first time around~
Vol.04 ミカサ・アッカーマン

 ただただ、寒かった。
 懲罰房の寝床は固かったが、気温はけして低くはないはずで、だからこの寒気は、ミカサが熱でも出しているか、さもなくば心が見せている錯覚にちがいなかった。
 少なくとも、身を横たえる前までは、健康体だった。食事も十分に与えられている。

…続きを読む

進撃データベース

【キャラクター】


 

【アイテム】


 

【名シーン】


勝者:ミカサたち
七体の巨人を殲滅

勝者:ミカサ&リヴァイ
ミカサ&リヴァイVS女型の巨人

 

【名セリフ】


発言者:ミカサ
肉を削ぎ落とす

発言者:ミカサ
アニ 落ちて

ひとコマ大喜利